レーザーでアップ

たるみを改善するレーザー治療と言えば、やっぱりすぐに思いつくのはサーマクールではないでしょうか。肌のたるみをしっかり引き締めるリフトアップ効果が非常に高い方法です。自己コラーゲンの生成を高めることで、切ったり、糸を入れたりするよりナチュラルにリフトアップが期待できます。サーマクールはどの美容皮膚科でもやはり人気のレーザー治療と言えそうです。

サーマクールCPTは第3世代最新サーマクールで、痛みが特に軽減されています。できれば年に2回程度受けることでより理想的にサーマクールの魅力を感じることができるはず。腫れや痛み、傷などの心配もなく自然にリフトアップができ小顔効果も抜群です。肌のハリにより10歳以上若く見せてくれます。特に他のレーザー治療より1回の施術で高い効果が感じられ約半年持続。サーマクールCPTは熱を大幅に減らし熱さを軽減。痛みも少なく、肌への負担も最小限になりました。

サーマクールは目の回りにも使用できる目元専用サーマクールもあるので、目元のたるみにもおすすめ。もちろんメイクも当日にOK。安全で効果を早く、そして長く感じることができるのがサーマクールCPTです。1回の施術で大体90000円~120000円程度なので、年に2回はそんなに負担が大きくはないのでは?いつまでも若々しくいるためには、たるみが大きく出てしまう前からケアしておくといいでしょう。40代になったらケアをスタートしてみませんか。

カテゴリー: 未分類 | レーザーでアップ はコメントを受け付けていません。

美容皮膚科でたるみ改善

美容皮膚科ではさまざまな美をつくることができます。その中でも最近のレーザー治療はさまざまな肌トラブルにおすすめ。中高年になるとたるみが気になっている人も多いはずですが、そんなたるみの改善にも美容皮膚科によるレーザー治療がおすすめです。たるみは今まで糸でのリフトアップや切開する手術法がほとんどでしたが、それでは普段の生活に戻るまで時間がかかってしまうことも。肌に傷を付けることにもなります。またこれらは何回も行うことができません。今は良くてもまた何年か後には、たるみは目立ってきます。そのときに何度でも行うことができるのはレーザー治療なのです。

《関連リンク》美容皮膚科の施術内容 – SHIRONO LASER CLINIC
美容皮膚科で受けられる美肌治療の内容についてまとめています。

しかしレーザー治療のデメリットとしては即効性に欠けるため施術後の変化がすぐに得られないという場合も。治療を行ってすぐにメイクができるという簡単さがあるかわりに、徐々に効果を感じるタイプがほとんど。また切開や糸リフトアップより持続期間が短いというところもデメリットと言えるでしょう。年間数回の施術が必要になることも。大きな変化を求める人にはあまりおすすめできません。しかしこまめにたるみのお手入れをするつもりなら、一番おすすめとも言えるのではないでしょうか。

また価格、技術などをチェックして美容皮膚科を選ぶことも大切です。まず自分にあった、たるみ解消法をカウンセリングでしっかり検討してくれるクリニックを選びましょう。またレーザー治療の実績がしっかりあるクリニックということも大切です。他にもレーザー治療の種類豊富なこともチェックしましょう。そして料金体制なども分かりやすく、しっかり明記されているクリニックであることも大切です。

カテゴリー: 未分類 | 美容皮膚科でたるみ改善 はコメントを受け付けていません。